現代の日本人の美のルーツは、今から約1,100年ほど前、遣唐使の廃止により和風文化が生まれ育った頃にさかのぼります。
白、黒、赤の世界で、化粧することは身を清める行為としてそれは大切なことでした。
明治以降の欧風化により、和から洋の文化に生活が変化してきましたが心の文化はまだ脈々と私たちに流れています。
当研究所では<ハレの日>の化粧を受け継ぎ、現代の多様化した様々な分野の化粧を真摯に研究しています。是非ご来場をお待ちしています。